FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

ラグバシャ雨

2015-09-23
書くことなくなってきた当ブログ
今回はXY以外の世代で毎回のように使っている雨パ
ニョロトノメガラグラージバシャーモ
ボルトロストゲキッスギルガルド
ポケモン名技1技2技3技4特性持ち物
ニョロトノ熱湯冷凍ビームアンコール(がむしゃら)守る雨降らし神秘の雫(イバンの実)
ラグラージ滝登り地震馬鹿力守る激流(すいすい)ラグラージナイト
バシャーモけたぐりオーバーヒート岩雪崩守る加速命の珠
ボルトロス10万ボルト雨乞い電磁波挑発悪戯心オボンの実
トゲキッスエアスラッシュ波動弾草結び守る天の恵み達人の帯
ギルガルドアイアンヘッドシャドークロー身代わりキングシールドバトルスイッチ食べ残し

これは最初から雨を使おうと思って始めたのではなく、バシャーモから入ったパーティ。
バシャーモで見れそうなポケモンを挙げているうちに、雨パに入れてみるかと思ったのが始まり。
残りの3匹は手動雨ができてS操作可能なボルト
モロバレルが見れて電磁波と相性が良く技範囲も広いキッス
ゴーストが欲しかったのとフェアリーへの打点にギルガルド
と比較的思い付きで簡単に決めた。
その結果として雨パなのにランドロスが辛いというパーティになってしまったが、そこまで勝てないパーティではないと思う。多分。

ラグバシャ雨 の続きを読む

スポンサーサイト



tag :

ハチマキハッサム軸スタンダード

2015-05-03
久々の更新になりますね。
3月中旬辺りから使い続けたパーティです。
ジャパンカップは爆死したのでもうさらします。
メガガル霊ランドクレセ
エンテイハッサムミロ
ポケモン名技1技2技3技4特性持ち物
ガルーラ捨て身タックルけたぐり猫騙し守る肝っ玉(親子愛)ガルーラナイト
霊獣ランドロス地震岩雪崩叩き落とすとんぼ返り威嚇拘りスカーフ
クレセリアサイコキネシス凍える風冷凍ビーム毒々浮遊ゴツゴツメット
エンテイ聖なる炎ストーンエッジ身代わり守るプレッシャー食べ残し
ハッサムバレットパンチとんぼ返り叩き落とす馬鹿力テクニシャン拘りハチマキ
ミロカロス熱湯凍える風自己再生守る勝ち気オボンの実

段々スタン思考に寄って来たのかなぁなんて自分でも思います。
久々にしっかり考えたパーティです。リザバナに続いて初期からの変更点がほぼありません。

このパーティを考える前後でマニュテラおよびエルテラ(+ゲンガー)というパーティが台頭してきました。
特にエルテラはメガゲンガーを並べることで影踏み+アンコ金縛りによる強力なロック性能で無対策な相手であれば完封を狙えるレベルの並びになります。
まず私はこれらに対して強いポケモンとして追い風にも影踏み挑発アンコにも強く、打点を持てるハッサムに目をつけたのが始まりです。
現在ではフェアリーのトップメタ化によって炎タイプの需要が増加したことで炎技の枠が一致ポケモンに移りXY期に見られた仕込みのめざ炎がほぼ見られなくなっていたのと、テラキオンをできるだけ一発で仕留めたい(耐えられて叩き岩雪崩という流れを阻止したい)という思惑からハチマキを選択したところからスタートしました。
次にメガ枠ですがこれはガルーラ以外考えられませんでした。
上記に述べたように炎技を採用しているポケモンがはっきりしているため、猫騙しで該当のポケモンを止めることでハッサムがとんぼ返りで打点を持ちつつ逃げることが可能な点。
シャンデラを除いた多くの炎ポケモンを捨て身タックルでゴリ押せる点。
そして言わずもがな環境トップに君臨する自身の性能からこいつ以外ないと思いました。
ガルーラ対策には当然格闘技が選択されやすいため、逃げ道として霊獣ランドロスとクレセリアの採用を決定。
ランドロスは威嚇役、クレセリアはS操作役も担います。
ガルーラが最速でも同速であり、霊獣ランドロスはワイガを呼びやすい。また、2体とも炎に耐性がないという点からリザードンに出せるようエンテイを採用。
物理4体に寄ってしまった為、威嚇を牽制でき、炎水に耐性を持つミロカロスを採用しました。

結果できたこのパーティですが、耐性面での相性は悪いとすら言えるため数値受けを要求される場面が多いです。
そのため相手にのみサイクル交換を要求し、有利状況を目指すというのがテーマになりました。

以下個別。長くなるのでたたみます。

ハチマキハッサム軸スタンダード の続きを読む

tag :

ボツ リザバナ偽装

2014-11-22
すでにORAS発売後になってしまってますが下書きに残っちゃっていたので投下。
ニャオニクスリザードンメガフシギバナ
ポケモン技1技2技3技4特性持ち物
ニャオニクスファストガード日本晴れ手助け悪戯心
リザードン熱風気合玉目覚めるパワー地面
or
目覚めるパワー氷
or
原始の力
オーバーヒートサンパワー拘りスカーフ
フシギバナヘドロ爆弾宿木の種眠り粉守る葉緑素(厚い脂肪)フシギバナイト

シングルで見たリザY晴れパに偽装したリザX入り晴れパを見てなんとなくで考え出したパーティ。
ランドロスを始めとしたスカーフポケモンや、メガ進化ポケモンに対して高い打点を入れることができるためフリーの状況を作れれば多分強い。作れるかどうかは知らない。
フシギバナ邪魔なんじゃないかとかあーだこーだ考えているうちにタイムリミットきたので破棄。

ORASはとりあえず準伝説使わないパーティから考えてみようと思っています。
tag :

さかさ

2014-06-21
さかさで使ったもの
ラティオスガブリアスクレセリア
メガガルメガゲンポリ2
ポケモン技1技2技3技4持ち物特性
ラティオス流星群サイコキネシス10万ボルト置き土産命の珠浮遊
ガブリアス逆鱗地震アクアテール(アイアンヘッド)寝言拘りスカーフ砂隠れ(鮫肌)
クレセリアサイコキネシスエナジーボール電磁波三日月の舞ゴツゴツメット浮遊
ガルーラ八つ当たりグロウパンチ猫騙し冷凍ビームガルーラナイト肝っ玉
ゲンガーシャドーボール道連れ滅びの歌守るゲンガナイト浮遊
ポリゴン2トライアタックイカサマ電磁波自己再生進化の輝石トレース

ガブリアスは()内のものへ変更した方が多分強い。ポリゴン2のトライアタックも微妙。

特になんの変哲もない強いポケモン寄せ集め。
シングルの構築、対戦をするのは第4以来だったのですごい懐かしかったです。
なぜかダブルと違ってシングルは王道好きで、結論パとか大好きでした。
初期の案ではポリ2→スイクンだったのですが、このために零度スイクン使うのはもったいなかったのでポリ2に変更。
地面が電気を無効化できないのもあり電磁波がアホみたいに強いルールだった印象です。
眼鏡ライコウとかダースとか強いんじゃないかなと思います。私のパーティはそれで壊滅しますね。

今のシングルは起点意識が非常に強いルールだと思っているので、なるべく起点にされないことを意識して組みました。
その辺りは割と上手くいったんじゃないかなと思っています。
tag :

リザバナ

2014-03-09
カロスダブル1発目のパーティ
メガリザYフシギバナガブリアス
ボーマンダ水ロトムギルガルド
私にしては大分素直なパーティになったのではないかなと思います。
XYでは特殊の全体的な威力低下、強力な物理に対する威嚇鬼火の需要増に加えジュエルがなくなったことによって強力な一発で1体を捌くということが非常に狙いづらくなったため前作以上に全体技をメインに戦うことを考えました。
まず軸としてフシギバナを選択。
葉緑素バナを活かせる日照りを持ち、オバヒで1体を捌く力が強く、全体技の熱風を持つリザードンは入れない理由がないくらいの逸材。
さらにガブリアスもリザードンとの並びで無理なく全体技の地震が撃て、岩を半減でき、ガルーラより早くかつ鮫肌によりダメージを上乗せできる上、リザバナが辛くなりがちなアローやリザYに対して強く出やすいためすんなり入ってきました。
本来リザガブでは辛くなる水ロトムに対して今作ではリザードンが優位に立ちやすいというのもでかかったです。
4匹目に入ってきたのはギルガルドで、岩雪崩を始めとした全体技とサーナイトガルーラに対する抵抗力が欲しかったため採用。
岩・ノーマル・竜・フェアリーに耐性をもっているのも大きいです。
ガルーラを特に厚く見たかったのと、ここまでファイアローとガブリアスがきつかったのと、ガブの地震を撃ちやすくするためにロトム水を採用。
上からガブリアスを殴ることができ、威嚇を持ち、浮いているボーマンダを突っ込んで完成しました。
このパーティは最初の形でほとんど不満がなかったというのも私にとっては非常に珍しいものになりました。
ポケモン名技1技2技3技4特性持ち物
リザードン熱風オーバーヒートソーラービーム守る猛火(日照り)リザードナイトY
フシギバナギガドレインヘドロ爆弾目覚めるパワー氷守る葉緑素命の珠
ガブリアスドラゴンクロー地震岩雪崩守る鮫肌気合のタスキ
ボーマンダ流星群竜の波動大文字シャドークロー威嚇拘りスカーフ
ロトム水10万ボルトハイドロポンプ鬼火守る浮遊オボンの実
ギルガルドシャドーボールラスターカノンワイドガードキングシールドバトルスイッチ食べ残し


正直更新はもう少し後にする予定だったのですが下書きを手違いで公開しちゃったのでもう個別まで書いちゃいます。

リザバナ の続きを読む

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>