FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

レベル1ココドラ

2011-11-24
決定戦の方ではいいとこなしだったけどまぁそこそこ面白いPTだとは思います。今後使うかは知らない

ココドラバンギラストゲキッス
シャンデラハリテヤマモロバレル

まずココドラがメイン。
で、ココドラを使った時の展開を自分なりに考えた所やっぱりトリックルームが一番いいかなと。電磁波なんかで行動制限していって運に頼りつつ我武者羅使っていくなんてのも考えたけど不安定ですし、我武者羅+何かで1ターンに1体ゴースト以外を持っていける形が作れるのが強い。
まず最初に、ココドラをどう使うかを考えたところ。
1.先発で使用し、ココドラを狙わせながら我武者羅で1~2体を削り、トリックルームを展開した後を楽にする。
2.後発で使用し、先発でトリックルームを展開してから高い火力で1~2体を落とし、ココドラで詰ませに行く。
の2パターンが浮かんだ。
まぁ、後の部分はぶっちゃけ適当で要は先発で使うか後発で使うかってだけなんですが。
今回は見せ合いで強く意識されてしまうだろうこいつは先発で使い辛いと感じ後発で使うタイプに決定。
前半を耐久を多少無視してでも高い火力でゴリ押しし、後半はココドラでプレッシャーをかけながら戦う形を目指すことに。

まずは、ゴーストにはココドラが何もできないのでそれに強いバンギラス。トリックルームもできて、猫騙しもスカせ火力も十分のシャンデラを採用。
最近トリパで非常に多い根性ハリテヤマ。猫騙し+トリックルームからの火力が非常に魅力的で採用。このPTには合ってると個人的には思う。
補助役としてモロバレルも採用。胞子でココドラが動きやすくなるだけでなく、守るが使えないため我武者羅が通しやすい。
ここまで5体は割とあっさり決まって、最後の1体に採用したのはトゲキッス。
理由は猫騙し+挑発が気になって、現状猫騙し持ちの中で最もKPの多いカポエラーより早く妨害できるポケモンを探したところキッスになったというもの。
両守るからの粉であればモロバレルでも挑発妨害はできるし、正直キッスも挑発は痛いんだけどバレルよりはマシといったところだけど、水耐性が全体的にないため対雨にトリックルームを貼りやすいブルンゲルがよさそうと思う。

このPTは対トリパ用のトリパとして考えてこんな感じに。
こちらは多少中速気味のトリパだが、相手が完全低速トリパであってもココドラが相手のトリックルームを渋らせる強力な足止めになる。
最近自分の中でシャンデラ+ハリテヤマ+ユキノオーのトリパが目につく上、ココドラは霰に弱いのでユキノオーには強めに組んでいる。
残りのシャンデラ+ハリテヤマは気合でなんとか。
以下個別


ココドラ@きのみジュース
我武者羅 砂嵐 ステルスロック 守る

我武者羅と守る以外は特に入れる技が浮かばなくてとりあえず砂嵐とステロ。
泥かけはする暇あったら我武者羅撃つよなぁと思ってなし。
我武者羅守る以外撃つことほとんどないです。守るを読むときとか、やることがなくなったとき用。


バンギラス 勇敢 @ヨプの実
岩雪崩 噛み砕く けたぐり 守る
H207 A182 B137 C* D134 S59
砂時C125水ロトムのハイドロポンプ2耐え
A211ローブシンのアムハンヨプ込み耐え

いつだったか何かのトリパに入れようと思って育成したものの結局思い直してそれきりになったバンギラスを流用。
PTコンセプト的にはジュエル辺りを持たせてもっと攻撃に回したほうがいいのかな。
シャンデラが襷なのもあってこいつはほぼ後発専用なので、ココドラで削ってから雪崩でトドメを考えて火力ではなく耐久面を見てとりあえずヨプをもたせている感じ。


トゲキッス@ラムの実
エアスラッシュ 神速 この指止まれ 守る
H191 A* B116 C141 D136 S145

トリックルームの補助。ひるみゲー。攻撃吸い寄せ要員。
ラムはどうなんでしょうね、飛行ジュエルとかでもよさそう。
神速はこいつ自身早いので我武者羅で残った相手に先手で潰しを入れるため採用。
先にも書いた通りここをブルンゲル(潮吹き トリックルーム 自己再生 何か)にするのがいいかなと思います。


シャンデラ@気合の襷
熱風 シャドーボール トリックルーム 守る
H167 A* B110 C216 D111 S76

高いCを持つトリックルーム要員。
ハリテヤマとセットでトリル下から殴るのは非常に強い。
火力はああるが耐久は半端な為持ち物は襷。トリル妨害への妨害手段は比較的多いため1発耐えることが一番重要。
現状ではトリックルームができるのがこいつだけなので、再展開が非常に困難だったりSが半端な為トリックルーム後に動かすことが難しかったりとPTの面子が扱いを難しくしてしまっている気がする。


ハリテヤマ@毒毒玉
インファイト 岩雪崩 猫騙し 見切り
H223 A189 B91 C* D98 S49

ちょうどツイートに配分書いてるのを見て、Aぶっぱだし頂こうってことでわんださんの配分丸パクリ。
根性発動時の火力が素晴らしく、威張るなどのような準備もほとんど必要としないため手軽に確実に火力を出せる。
現状このPTはこいつが支えていると言っても過言ではないと思う。それくらい火力面はこいつに依存している部分が多い。


モロバレル@オボン
ギガドレイン 怒りの粉 キノコの胞子 守る
H221 A* B117 C105 D116 S31
ラティオスのジュエル流星群耐え
ラティオスの珠サイコショック耐え

努力値に関してはよくあるやつ。
粉でココドラバンギシャンデラハリテを守り、胞子で守るを封じていく。
再展開が難しい現状では粘られることを良しとしないので、きっちり胞子を当てて反撃や守るをさせないのはかなり重要。
まぁ言うのは簡単で、実際そんな簡単なものではないけれどあくまで理想論としてのお話。
ハリテヤマがけっこう優秀なので割と後発にいることが多い気がする。粉は全体技に対しては耐性がないっていうのもありますね。


7月の創総さんの大会でココドラのKPが6と馬鹿みたいに多かったんですがその後さっぱり見なくなって、久しぶりにレートでココドラを見て組んでみるかと思い至った感じ。
どういうタイプだよって自分でも思うけど、こういうタイプのPTを組んだのは初めてな気がする。
ココドラみたいなポケモンもたまに使ってみるとけっこう面白いものですね。
スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>