FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

続・脱出バレル

2012-11-26
最近放送で試してるもの
ニョロトノキングドラモロバレル
前回とは少し方向を変えてメタではなく味方の連携の方向で考えてみる。
トノグドラの片方を先発に片方を後発に置き、モロバレルの粉脱出からもう片方を繰り出し2ターン目にトノグドラの形を作るというパーティ。
といっても先発トノバレル後発グドラの形は一度も作ったことがない。

基本は先発グドラバレル。
現在は初手グドラバレルの並びでトノが出ずともある程度の火力を確保できるようグドラは眼鏡で運用中。
粉脱出でグドラを守りながら雨火力を出せるため使い勝手は良好。
現在は天候の取りやすさ等をメインにトノを鉄球で使っているもののスカーフ等も面白いかもしれない。
本当のところは流用なんだけども(

ここでの脱出バレルの欠点はグドラの守りを相手の並びに左右されてしまう点。
簡単な例をあげれば
サンダーサザンドラ
Sをサンダー>サザンとすると
本来であればサンダーの熱風(めざ氷飛行etc)をバレルが受けた後サザンの流星等もバレルが受けることが可能なのに対し、
脱出バレルはサンダーの攻撃を受けた後引っ込んでしまうためグドラに流星群が当たってしまう。
サザン>サンダーであればサンダーがジュエル雷等してこない限りは一応平気だがその期待は甘えである。
そのため選出段階である程度Sの目星をつけたいところ。

現在は残り3枠を適当なポケモンで埋めているものの、一度真剣に考えてみるのもいいかもしれない。
スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>