FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

アローラダブル第1感 ~個体別メレメレ編~

2016-12-08
個体別に書いていきます。
一応アローラ図鑑見ながら書くけど抜けもあると思う。あと特に注目してないポケモンは飛ばします。
遺伝も本来使えない技書いちゃうかも

長くなっちゃったのでとりあえずメレメレだけ
追記たたみ
ガオガエン・・・威嚇になったら普通に強い。DDラリアットが威嚇の影響受けないのもえらい。猫だましもある。岩雪崩覚えないのがちょっとだけ残念。なぜか吸血ができる。
アシレーヌ・・・現状は特にアイデンティティのない水ポケって感じなもののうるおいボイスが強い。それ以外は並って印象なので夢待ち。
アローラライチュウ・・・素で早い猫だまし持ちな上にエレキフィールドでアホみたいな素早さになる。エレキ・サイコのフィールドで火力上がるから見た目より決定力もある。コケコライチュウに明確に有利が取れる並びがけっこう少ないので要警戒。やりすぎってくらい対策厚くしても案外損じゃないかもしれない。
クワガノン・・・浮いてる電気。今作は虫がそんなに刺さらないのが残念。実質的な火力はフィールドライチュウより若干低いので割と力不足を感じるかも。浮いてるので隣に地面を置きやすい分ガラガラに強い並びを作りやすいのが利点。エレキネットや羽休めなんかも使える。
ハピナス(ラッキー)・・・今作格闘が致命的に弱い分しっかり戦える技を持っていないと詰みやすい。こういうのを使う人たちはしっかりテッカグヤ辺りの対策を取ってくるだろうと思うので、こちらも動きを前もって想定しておきたい。
カビゴン・・・注目してるわりに使ってる人を見ない。食いしん坊+フィラetcのお陰で腹太鼓の戦術が広く取りやすくなったので対戦する際は注意。ヤレユータンと並んで決められたらほとんど詰み。
ペリッパー・・・種族値の割に鬱陶しい。暴風ドロポン以外にもフリフォ・とんぼ帰り・追い風・水浸し・ワイガと実用技から初見殺しレベルの技までちょいちょい備えてる。
ジバコイル・・・浮いてなくていいならクワガノンよりこっちな気がする。
ベトベトン・・・食いしん坊フィラの耐久力がすごい。悪毒の範囲も優秀なものの、技威力と数値の都合で力不足を感じる場面も多い。弱点が地面しかないうえそれなりな耐久してるので小さくなるや蓄える決められると大変。
ウインディ・・・貴重な炎。威嚇枠としてはガラガラに強いギャラやワルビアルの方が勝手がいいかもしれない。燃え尽きるとオバヒはどちらも一長一短なので要相談。
ハリテヤマ・・・猫騙し持ち。ヤレユータン並べて采配根性岩雪崩してるだけでも割と強そう。大抵のポケモン采配+岩雪崩か地震でなんとかなっちゃうんじゃないか?って思うレベル。
ドーブル・・・ダクホ弱体化したけど永遠のワンチャン枠。何をするにしてもダクホの存在自体がこいつ自信を支えていた部分があるから余程じゃないと見ないとは思う。
ゲンガー・・・地震当たるようになった弊害はまだ少ない方だと思うが、性能と呪われボディがマッチしてなさすぎる。しかも浮遊失ったのに夢特性ないの?霊毒の攻撃面は超優秀。ポジティブに捉えれば接地したお陰で10万やサイキネがそれなりな火力出るようになった。まだまだチャンスあるポケモン。
フワライド・・・C156熱暴走シャドーボールが慎重HDガラガラ乱1(25%)。無振りテテフ確定1。
ムウマージ(ムウマ)・・・浮いてる必要があるなら。
クロバット・・・高速毒。少々火力不足。追い風怒りの前歯ないせいで催眠術採用スペースがある。
ドレディア・・・言わずもがな。コータスで確実に天候取りながらZリフストちらつかせつつ高速眠り粉撒いてくるの犯罪すぎる。
技がほぼ固定でちゃんと想定しておけば対策自体は立てやすいのが救い。
ゴルダック・・・攻撃向きな性能してない分なんとも言い難い。Zドロポンで数減らして水浸しからデンジュモクやコケコにつなぐパターンがパッと浮かぶ運用。
ギャラドス・・・懐かしきガラギャラ。放電持ちのコケコやテッカグヤのせいでかなり厳しいがガラガラをはじめとしたアローラの物理に軒並み強いという簡単に切れないアイデンティティも持ち合わせているので今後も一定数は居続けそう。
ギガイアス・・・強そうな数値してるものの一致技が岩だけなので攻撃面は数値以下に感じそう。ワイガ持ち。一応ヘビボンでテテフは殺せる。
ヨワシ・・・トリパ用種族値お化け。魚群解散しちゃった時に腐らない運用を考えたい。
カプ・コケコ・・・現トップメタ。この性能でS130はなかなかおかしい性能してる。電気技を打たせない工夫をしたいが、命の珠率が高い印象なのでシャインに弱くなりすぎないようにも注意。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://otukimi7.blog.fc2.com/tb.php/93-cfe1f291

<< topページへこのページの先頭へ >>